飲食店正社員の仕事が楽しい瞬間5選!きついシーンも紹介

更新日: 2024/01/17

公開日: 2023/05/01

飲食店の正社員の求人に応募しようか迷っている人のなかには「飲食店の正社員の仕事は楽しいのかな」「きつい仕事が多そう」と不安な人が多いものです。 飲食店の正社員は「楽しい」と感じる瞬間の多い仕事です。本記事では、飲食店正社員の仕事が楽しい5つの瞬間をピックアップしました。「きつい」と思われがちな理由も紹介しています。

飲食業界専門の
転職支援サービス

フードコネクトは厚生労働大臣認可の
転職エージェントです

相談する

  • 求人数
    5000件以上

  • 年収600万
    以上求人あり

  • 内定獲得率
    92.8%

目次

  • 飲食店で働く正社員の接客以外の仕事内容
    • スタッフのマネジメント
    • 調理
    • メニュー考案
    • 受発注業務
    • 売上管理
  • 飲食店正社員の仕事が楽しい5つの瞬間
    • お客様においしいと言ってもらえるとき
    • 売上目標が達成したとき
    • チームワークの良さを感じるとき
    • 集客企画を考えているとき
    • 寮・社食の利用などで「食」や「住」に使う費用が抑えられるとき
  • 飲食店正社員の仕事がきついとされる理由
    • 労働時間が長そう
    • 給料が安そう
    • 立ち仕事が大変そう
  • 飲食店で働く魅力とやりがい
    • 調理の腕が磨かれる
    • 店舗運営が学べる
    • 独立支援が受けられる
  • 飲食店勤務の正社員の仕事は楽しい瞬間が多い

飲食店の正社員の求人に応募しようか迷っている人のなかには「飲食店の正社員の仕事は楽しいのかな」「きつい仕事が多そう」と不安な人が多いものです。

飲食店の正社員は「楽しい」と感じる瞬間の多い仕事です。本記事では、飲食店正社員の仕事が楽しい5つの瞬間をピックアップしました。「きつい」と思われがちな理由も紹介しています。

飲食店で働く正社員の接客以外の仕事内容

飲食店の正社員は接客以外にも仕事があります。仕事内容を5つ紹介します。

スタッフのマネジメント

飲食店の正社員は、アルバイトやパートといったスタッフをマネジメントします。マネジメント業務の例を下記にまとめました。

  • 採用
  • 育成
  • シフト管理
  • 担当業務を分担
  • 指示出し
  • スタッフミーティングの開催
  • 考課

正社員はスタッフの採用やシフト管理、育成などを行います。一般企業なら管理職が任されることの多いマネジメント業務を若くして経験できます。

仕事を通じてスタッフとコミュニケーションをとり、スタッフの働くモチベーションを上げることも大切です。

調理

飲食店の正社員は、調理も行います。仕込みから調理、料理の盛り付けまでが担当です。こまかな仕事内容は業態や店舗の規模によって異なります。

全国チェーンの飲食店は、調理マニュアルを完備しているところがほとんどです。お客様の目の前で調理するスタイルの店舗は、カウンター越しにお客様と会話することがあります。高級飲食店は、自宅では扱えないような極上の食材が調理できることも魅力です。

調理師免許を持っている方は、給料面などで優遇されることが多い傾向にあります。

メニュー考案

メニュー考案

本社の商品開発の担当者がメニューを考えることがありますが、店舗によっては調理担当の正社員が考えます。

メニューを考えるときは、お客様が学生なのか社会人なのかという属性からお客様の予算、ニーズ、季節などを考慮します。メニュー数が多いほどお客様の満足度も上がるわけではないため、食材の廃棄などにつながらないようコストとのバランスを考えながら行います。

メニュー考案は、自身のアイデアとセンスが活かせるやりがいのある仕事です。

受発注業務

受発注業務は、食材や調理器具、備品などの受発注を行ないます。調理担当者が食材の受発注を担当することもあります。

受発注は、仕入れ品の原価や単位などを意識して行なわなくてはいけません。欲しい食材が希望価格で手に入らない場合は、代替品を発注することもあります。

受発注の人的ミスを防ぎ業務を効率化させるため、受発注システムを導入している飲食店も多いです。電話やFAXではなく、パソコンやスマートフォンのアプリで発注できます。

売上管理

売上管理は、正社員の大切な仕事のうちのひとつです。おもな内容はこちらのとおりです。

  • 売上の集計
  • 売上の分析
  • 予算管理
  • コスト管理
  • 仕入高の管理
  • 収益最大化のための施策立案
  • 客単価や坪単価アップのための施策立案

売上管理を行なう際は、天候などの外的要因も記録します。売上管理を通じて、店舗運営のスキルやセンスを磨くことが可能です。将来、独立して自身の店舗を構えたいと考えている方は、できるだけ経験を積んでおきたい業務といえます。

飲食店正社員の仕事が楽しい5つの瞬間

飲食店の正社員の仕事は大変なこともありますが、楽しいと感じる瞬間も多いです。楽しさを感じる5つの瞬間を厳選して紹介します。

お客様においしいと言ってもらえるとき

お客様においしいと言ってもらえるとき、楽しいとかんじる

飲食店の正社員は、お客様から「おいしい」と言ってもらえるときに楽しさとやりがいを感じます。メニュー考案や調理、接客態度など、お客様に喜んでもらうための日々の努力が報われたような達成感を抱くことができるからです。

また、お客様が料理の味に満足してくれることで、リピーター獲得や高評価の口コミにつながる可能性も考えられます。「自店のファンが増えるかもしれない」という瞬間は、正社員にとってとても嬉しい瞬間です。

売上目標が達成したとき

飲食店の正社員は、売上目標が達成したときにも楽しさが感じられます。売上目標が達成できたということは、料理の味や提供スピード、接客態度などがお客様から支持され評価されたということでもあるからです。店舗がうまく回せていることを意味します。

売上目標を達成することで、本社の経営層から自身の店舗運営のスキルが認めてもらえることもメリットです。自身の評価アップにつながり、将来的なキャリアアップと給料やボーナスの増額が考えられます。

チームワークの良さを感じるとき

チームワークが良いと感じるときにも楽しさを感じます。飲食店はスタッフが協力し合うことで、よりよい店舗運営につながるからです。

飲食店には、おいしい料理を作る調理人と印象良く料理を運ぶホールスタッフ、全体を指揮する店長が必要です。トラブル発生時は、チームで連携して対応します。

みんなでコミュニケーションをとり、連携をとりながら店舗運営をしていると、正社員もアルバイトも「仕事が楽しい」と感じる瞬間が多くなります。

集客企画を考えているとき

飲食店正社員の仕事のなかで、集客企画を考えることはとても楽しいものです。自身のアイデアが活かせたり、店舗のブランド力向上につなげられたりするからです。

期間限定メニューの開発やコラボ企画、ハッシュタグキャンペーンなど、集客のための企画はさまざまなものがあります。店舗のお客様のニーズ、競合店の動向を調査し、考案します。

集客企画考案によって新規顧客やリピーターの獲得につながるだけでなく、自身のマーケティングのスキルも磨けます。

寮・社食の利用などで「食」や「住」に使う費用が抑えられるとき

飲食店を運営している企業のなかには、まかないや社員食堂、寮を用意しているところがあります。まかないや寮を利用することで、貯金に回せるお金や自由に使えるお金が増えます。

生活に必要な衣・食・住のうち、食・住の一部を会社が払ってくれることはありがたいものです。店舗によって「まかない無料」や「1,200円までのメニューは70%オフ」というところがあります。高級店の場合は、まかないで使われる食材が豪華なケースも多いです。

飲食店正社員の仕事がきついとされる理由

飲食店の正社員は仕事がきついと思われることがあります。以下に理由を3つ紹介します。

労働時間が長そう

飲食店は、営業時間の長い店舗があったり繁盛していて忙しい店舗があったりするため、労働時間が長そうと思われています。

飲食店のなかには、昼夜を問わず営業している店舗があります。また人気エリアに立地する繁盛店は、忙しい時期に残業が増えてしまうことも多いです。そのため、飲食店の正社員は長時間労働が求められてしまうこともあります。

ただし働き方改革の推進によって、長時間労働が改善されている店舗も多い傾向にあります。

給料が安そう

飲食店が提供する料理は、単価が高くないため利益率も低い傾向にあります。また、競合店と価格競争になりやすいため、原材料高騰以外の理由で頻繁に値上げするのは容易ではありません。そのため、正社員の給料を高く設定するのは難しいとされています。

ただし、前述したとおり飲食店にはまかないや寮があるところも多いです。調理師や栄養士などの資格保持者には、月1万円前後の資格手当がつく店舗もあります。額面上の給料が低くても、可処分所得という自由に使える所得の割合が低いとは限らないといえます。

立ち仕事が大変そう

飲食店の店舗で働く正社員は、立ち仕事が多いため大変と思われています。実際に、調理や接客は立って行うため、足が疲れてしまうものです。人気店でお客様が頻繁に来店される場合は、休憩時間以外はほぼ座れません。

ただし飲食店の場合は、仕事中に店舗内を歩くことができます。調理を担当していても、食材に火を入れたり盛り付けたりする際に動きます。そのため、その場にずっと立ちっぱなしのレジなどの仕事より、足腰の負担は軽いと感じる人もいます。

飲食店で働く魅力とやりがい

飲食店で働く魅力とやりがい

飲食店での仕事は、数多くの魅力とやりがいがあります。なかでも3つの魅力について解説します。

調理の腕が磨かれる

飲食店の正社員は調理を任されることが多いため、料理の腕が磨かれます。

料理にこだわりのある店舗の場合、より専門的な調理スキルが身につきます。食材の仕入れから調理の手順、器具の扱い方や盛り付け方法まで一貫して学べるため、調理スキルのレベルを高めていけます。

店舗で肉や魚をさばく場合は、包丁さばきの技術を習得することが可能です。包丁さばきが身についたら、スーパーの精肉部門や食品工場の鮮魚部門など、転職先の幅も広がります。

店舗運営が学べる

飲食店の正社員が学べる店舗運営のノウハウは下記のとおりです。

  • 店内の適切なレイアウト
  • 食材の仕入れ
  • 食材の在庫管理
  • スタッフのシフト管理
  • 接客
  • 売上管理
  • 安全・衛生管理

これらは、エリアマネージャーや飲食専門のコンサルタントなどからやり方を教わるほか、研修や実践を通して学びます。飲食店によっては、業務効率化のために店舗に導入した最新IT機器の操作方法を学ぶことも可能です。

将来的に独立開業を考えている方は、自店を運営するために役立つ知識が得られます。

独立支援が受けられる

飲食店によっては、正社員が独立して開業する際に独立支援制度を設けているところがあります。独立支援制度の一例を下表にまとめました。

独立支援制度内容
社内独立のれん分け
開業資金支援独立開業にかかる費用を一部負担する
物件取得のアドバイス出店する物件選びについてアドバイスする
食材卸業者の紹介食材を仕入れる先の業者を仲介する
お客様紹介業務提携を行ない、お客様を紹介する
開店時にスタッフを派遣オープニングスタッフが足りない場合にヘルプを派遣する

これらの独立支援によって、スムーズな開業につなげることができます。

飲食店勤務の正社員の仕事は楽しい瞬間が多い

飲食店勤務の正社員の仕事は「楽しい」と感じる瞬間が多いものです。お客様から「おいしい」と言われたときやチームワークがとれているとき、集客企画などを考えているときは、楽しくてやりがいも感じる時間です。

独立支援制度を導入している店舗では、独立開業も夢ではありません。飲食店でスキルを身につけて自身の可能性を広げていきましょう。

執筆者

フードコネクト運営事務局

生鮮業界・飲食業界に特化した転職エージェント。主にスーパー量販店・鮮魚専門店・精肉専門店・食品工場向けに、鮮魚・精肉・青果・惣菜・食品などの専門技術や経験を有したスペシャリスト人材を紹介しています。

生鮮・飲食業界に特化した転職エージェントならフードコネクト!

フードコネクトのおすすめポイント!

  • 生鮮・飲食業界に特化した転職エージェント

    鮮魚加工/精肉加工/惣菜加工/青果販売、飲食店/寿司屋/焼肉屋の調理スタッフ

  • 利用料は完全無料!

    相談から面談、求人紹介、書類/面接対策、入社まで全て無料!

  • 業界特化ならではの優良求人多数

    業界特化のフードコネクトだから保有できる求人が多数!