未経験でも飲食業界に転職できる?仕事内容や得られるスキルを解説

更新日: 2024/01/17

公開日: 2023/08/15

    私たちの生活に欠かせない「食」に関する仕事。
    飲食業界には様々な業種や職種があり、仕事内容や収入は大きく変わるため、事前に理解を深めることが重要です。
    当記事では、飲食業界の仕事内容や今後の動向、身につくスキルを紹介します。
    飲食業界への転職・就職を検討している方は、ぜひご覧ください。

    こんなお悩み
    ありませんか?

    • 未経験から挑戦できる求人がみつけられない

    • 給与や待遇の良い求人はどれ?

    • 自分にあった求人はどれ?

    あなたにおすすめの
    求人をお伝えします!

    フードコネクトは飲食業界に特化した転職支援サービスです

    相談する

    目次

    • 飲食だけじゃない!「食」に関する業界を解説
      • 飲食業界には「外食」と「中食」がある
        • 外食産業とは、自宅外で食事を提供する産業のことです。
        • 中食産業とは、弁当やお惣菜などの調理されたものを持ち帰って食べることを想定した産業で、主に以下の3つに分類されます。
      • 生鮮食品業界
    • 飲食・生鮮食品業界の仕事内容を紹介
      • 飲食業界の仕事内容
      • 生鮮食品業界の仕事内容
    • 飲食・生鮮食品業界の動向とは?
      • コロナ禍からの回復により売り上げも回復傾向あり
      • 正社員の給料事情とは?他の業界と比べて安く見られがち?
    • 飲食・生鮮食品業界の仕事で身につく主なスキル
      • 接客・販売経験
      • パート・アルバイトのマネジメント
      • 食品加工技術(専門職)
    • 未経験から飲食・生鮮食品業界への転職はできる?
      • 接客・販売に関わる仕事なら未経験でも転職できる
      • 食品加工を扱う仕事は未経験での転職は難しい
    • 飲食業界の現状を理解したうえで転職しよう

    飲食だけじゃない!「食」に関する業界を解説

    未経験でも飲食業界に転職できる

    飲食業界には「外食」と「中食」がある

    飲食業界は、主に外食産業中食産業に分かれています。

    外食産業とは、自宅外で食事を提供する産業のことです。

    外食産業の代表的な飲食店は以下のとおりです。

    • ファーストフード店
    • 居酒屋
    • レストラン
    • カフェ
    • 料亭
    • 専門料理店(寿司屋・焼肉屋・ラーメン屋など)

    外食産業はコロナ禍で売上が一時的に下がりましたが、現在は回復傾向にあり、店舗数も増加しています。

    中食産業とは、弁当やお惣菜などの調理されたものを持ち帰って食べることを想定した産業で、主に以下の3つに分類されます。

    • テイクアウト
    • デリバリー
    • ケータリング

    昨今、軽減税率の影響から中食産業の市場は拡大中です。

    さらにスーパーやテイクアウト専門店では惣菜の品質を強化する店舗も多く、売上は上昇傾向にあります。

    生鮮食品業界

    生鮮食品業界は、新鮮で加工されていない食品(生鮮食品)の生産・加工・流通・販売を担う産業です。

    農業や漁業、畜産業などの生産者から出荷された食品を仲介し、消費者に提供します。

    飲食・生鮮食品業界の仕事内容を紹介

    未経験でも飲食業界に転職できる

    飲食・生鮮食品業界の仕事内容を紹介します。

    飲食業界の仕事内容

    飲食業界の仕事内容は、主に以下の4つに分類されます。

    • 接客・販売
    • ホールスタッフ
    • 調理スタッフ
    • 店長

    飲食業界の仕事内容を詳しく見ていきます。

    職種仕事内容
    接客・販売原材料や賞味期限などの商品説明在庫管理売り場の掃除お会計お客様対応全般商品のディスプレイや売り場の清掃なども
    お客様が気持ちよく買い物できるよう、商品のディスプレイや清掃に気を遣う必要があります。
    お客様と直接お話しながら商品を購入してもらうため、人の役に立つ実感がしやすいのが魅力です。
    ホールスタッフ来店したお客様の案内注文を受ける注文をキッチンに連携料理や飲み物のお届けお会計席の片づけ
    ホールスタッフは飲食店の顔といっても過言ではありません。
    明るくハキハキとした対応や、お客様との円滑なコミュニケーションが求められます。
    また、お客様から直接お礼を言われる機会が多いため、モチベーションアップに繋がりやすい仕事です。
    調理スタッフ食器洗いキッチンの掃除食材の仕入れ食材の下ごしらえ食事・飲み物の提供
    衛生管理の徹底はもちろん、調理技術を身に付けることが重要です。
    お客様から「美味しい」と言ってもらえることや、調理のスキルが身につくことがやりがいにつながります。
    店長(店舗管理者)食材の仕入れ人材の確保・育成売上管理店舗の品質管理
    店長(店舗管理者)は店舗全体を管理する立場にあり、あらゆる角度から店舗の品質を保ちます。
    品質の高いサービスや料理の提供はもちろん、スタッフのよりよい接客のための教育も行います。
    責任のある立場で働き、目標達成することが店長の大きなやりがいになります。

    生鮮食品業界の仕事内容

    生鮮食品業界の仕事は、主に以下の4つがあります。

    • 精肉加工
    • 鮮魚加工
    • 惣菜加工
    • 青果販売

    生鮮食品業界の仕事内容を詳しく見ていきます。

    職種仕事内容
    精肉加工お肉を食べられる形に加工し、お客様に購入いただける状態にします。仕入れ肉の整形・加工パック詰め値付け品出し・陳列掃除
    1年を通じて安定的に牛・豚・鶏が供給されるため、季節感を出すのが難しい仕事です。
    そのため、季節に合った調理方法を提案し、手に取ってもらう努力をすることが重要です。
    お客様に直接商品をお渡しする際、喜んでもらうことにやりがいを感じる人も多いようです。
    鮮魚加工鮮魚を食べられる形に加工し、お客様に購入いただける状態にします。
    仕入れ鮮魚の加工パック詰め値付け品出し・陳列掃除
    鮮魚加工と精肉加工は似ていますが、精肉よりも扱う種類が多いため、覚える内容も多くなります。
    魚の種類だけでなく、調理方法や鮮度の見極め方など幅広い知識が必要ですが、一度技術を身につけると他のお店に好待遇で転職できるなどのメリットもあります
    惣菜加工お弁当やお惣菜などを販売できる状態にするまでの作業を行います。
    前処理:食材の洗浄・皮むき・裁断などを行う調理:味付けや調理を行い、調理後は冷却する包装:殺菌してから一定の分量に分けて所定の容器にパック詰めする
    総菜加工は、風味と鮮度を損なわないように手際よく作業することが重要です。
    他の従業員との共同作業もあるため、連携やコミュニケーションが求められます。
    現在は惣菜の需要が高まっているため、今後も安定して働き続けられると予想されています。
    青果販売野菜や果物を入荷から商品陳列、鮮度管理などを行いお客様に購入いただける状態にします。
    野菜や果物のカット商品の袋詰め品出し傷んだ商品がないかの確認接客
    青果を加工したり、店頭に並べたりするのはもちろん、食べ方や食べごろなどをお客様にお伝えするなどの接客も担います。
    普段食べている野菜や果物の知識が身につき、目利きができるようになるのがやりがいです。

    飲食・生鮮食品業界の動向とは?

    未経験でも飲食業界に転職できる

    ここからは、飲食・生鮮食品業界の動向を解説します。

    コロナ禍からの回復により売り上げも回復傾向あり

    飲食・生鮮食品業界は感染症の影響で販売額が大きく下がりましたが、現在は感染症の収束により売上も回復傾向にあります。

    未経験でも飲食業界に転職できる
    【参考:2022年小売業販売を振り返る|コロナ禍からの回復状況と残る影響

    経済産業省のデータによると、百貨店・コンビニエンスストアの1店舗当たりの販売額は増加、スーパーはわずかに減少という結果になりました。

    ただし、販売額伸び率はすべて前年よりも増加しています。

    コンビニエンスストアの販売額は、「非食品」「ファーストフード及び日配食品」など、すべての項目で2020年から2年連続で増加しています。

    スーパーの販売額は、物価高の影響で中食需要が増加している影響で、「飲食料品」などの販売額が増加しています。

    正社員の給料事情とは?他の業界と比べて安く見られがち?

    厚生労働省による業界別年収のデータ(令和4年賃金構造基本統計調査)によると、飲食業界の平均年収は257.4万円です。

    令和4年度の業界全体の平均年収は311.8万円のため、飲食業界の平均年収は比較的低いと言えます。

    しかし、飲食業界には様々な業種・職種があるため、一概にすべての飲食店の年収が低いとは言えません。

    業種別・職種別の飲食店の年収をまとめた表をご覧ください。

    業種別年収
    業種平均年収
    レストラン383万円
    カフェ397万円
    ケーキ屋352万円
    パン屋354万円
    寿司屋398万円
    スナック440万円
    ガールズバー489万円
    業種別年収【参考:求人ボックス 給料ナビ(2023年6月5日時点)】

    職種別年収
    職種平均年収
    料理長431万円
    料理人418万円
    シェフ404万円
    キッチンスタッフ384万円
    パティシエ362万円
    調理師336万円
    寿司職人452万円
    ソムリエ418万円
    職種別年収【参考:求人ボックス 給料ナビ(2023年6月5日時点)】

    業種別年収を見ると、ケーキ屋やパン屋など、テイクアウトがメインの飲食店は年収が低い傾向にあります。

    一方、スナックやガールズバーなど夜間営業の飲食店は、アルコール飲料の提供などにより客単価が上がり、それに伴って利益率もあがることから年収も高くなっています。

    職種別年収を見ると、調理師やキッチンスタッフの年収は低いですが、料理長や寿司職人など専門性が上がるに連れて年収も高くなる傾向にあります。

    このように、飲食業界全体の年収が低いというよりも、一部の業種や職種の年収が低い傾向にあるだけで、年収が高い業種・職種もあると言えます。

    飲食・生鮮食品業界の仕事で身につく主なスキル

    未経験でも飲食業界に転職できる

    飲食・生鮮食品業界の仕事で身につく主なスキルは以下の3つです。

    • 接客・販売経験
    • パート・アルバイトのマネジメント
    • 食品加工技術(専門職)

    接客・販売経験

    飲食・生鮮食品業界の仕事では日々多くのお客様と関わるため、以下の接客スキルが身につきます。

    • コミュニケーション能力
    • 商品の魅力を伝える提案力
    • 臨機応変な対応力
    • お客様が求めるものを察知する力
    • ヒアリング力

    お客様が求めるものを瞬時に察知し、提案する力はどの業界でも役立ちます。

    また、接客・販売で身につくスキルは同僚や部下と関わる際にも応用できるため、一度身につけておけば様々な場面で活用できるでしょう。

    パート・アルバイトのマネジメント

    飲食店で最も重要なのはお客様に満足してもらうサービスを提供することですが、そのためには人材育成が欠かせません。

    パートやアルバイトのマネジメントの仕事内容と、身につくスキルは以下のとおりです。

    仕事内容身につくスキル
    ・的確な指示だし・現状の把握・スタッフの課題発見と解決・現状把握力・分析力・コミュニケーション能力・人材を動かすスキル

    飲食店でのマネジメントを通して、スタッフの成長を見れる、マネジメントスキルを身につけられるなどのやりがいを感じられるでしょう。

    また、マネジメントスキルはどこの業界でも必要とされるため、幅広い活躍が期待できます。

    食品加工技術(専門職)

    食品加工技術で身につくスキルは以下のとおりです。

    • 部位ごとの調理技術
    • 食材の知識
    • 食材の加工技術

    食品加工の仕事は、食品や部位によって下準備や盛り付けなどの方法は変わりますが、専門的な技術を身につけると他へも転職しやすいのが特徴です。

    未経験から飲食・生鮮食品業界への転職はできる?

    未経験でも飲食業界に転職できる

    飲食・生鮮食品業界の仕事が魅力的だと感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、未経験からの転職はできるのでしょうか?

    ここからは、未経験から飲食・生鮮食品業界への転職は可能なのかを解説します。

    接客・販売に関わる仕事なら未経験でも転職できる

    接客・販売に関わる仕事は、未経験でも転職可能としている飲食店が多いです。

    元気で明るく、お客様を満足させられる接客ができる人であれば、未経験でも採用される可能性は充分あります。

    また、飲食業界に直接関係がない業界であっても、接客経験や人材育成などの経験は選考時に評価されるケースもあります。

    食品加工を扱う仕事は未経験での転職は難しい

    食品加工は専門的な知識やスキルが必要になるため、未経験からの転職は難しい傾向にあります。

    特に、鮮魚加工や精肉加工は覚えることが多く、転職の難易度は上がるでしょう。

    しかし、工場で加工するパンや弁当、冷凍食品などの食品加工であれば、未経験の転職もしやすいと言われています。

    飲食業界の現状を理解したうえで転職しよう

    未経験でも飲食業界に転職できる

    食に関わる飲食業界・生鮮業界には、様々な業種・職種があり、それぞれ仕事内容や年収は大きく変わります。

    まずは飲食業界について理解を深めたうえで、自分に合った仕事への転職を検討しましょう。

    飲食業界の求人を効率よく探したい方は、転職エージェントの活用がおすすめです。

    条件面や仕事内容、やりがいなどから自分に合う仕事を見つけたい方は、ぜひ転職エージェントへの登録をしてみてはいかがでしょうか。

    執筆者

    フードコネクト運営事務局

    生鮮業界・飲食業界に特化した転職エージェント。主にスーパー量販店・鮮魚専門店・精肉専門店・食品工場向けに、鮮魚・精肉・青果・惣菜・食品などの専門技術や経験を有したスペシャリスト人材を紹介しています。

    生鮮・飲食業界に特化した転職エージェントならフードコネクト!

    フードコネクトのおすすめポイント!

    • 生鮮・飲食業界に特化した転職エージェント

      鮮魚加工/精肉加工/惣菜加工/青果販売、飲食店/寿司屋/焼肉屋の調理スタッフ

    • 利用料は完全無料!

      相談から面談、求人紹介、書類/面接対策、入社まで全て無料!

    • 業界特化ならではの優良求人多数

      業界特化のフードコネクトだから保有できる求人が多数!