【人手不足のスーパー勤務を辞めたいと悩まれている方へ】転職を悩んだ時に気をつけて欲しいことをまとめ

更新日: 2024/02/07

公開日: 2023/12/01

    スーパーマーケット(以下スーパー)勤務経験者の中には「人手不足で仕事を辞めたい!」と考えたことがある方も多いはず。
    本記事では、人手不足をはじめとする「スーパー勤務経験者からよく聞く悩み」を整理し、スーパー勤務を辞める前にチェックすべきこと、スーパー勤務経験者に見られる強みの紹介、スーパー勤務経験者のキャリア選択の方向性について押さえるべきポイントをご紹介しています。

    こんなお悩み
    ありませんか?

    • スーパーの退職を考えている

    • スーパー勤務をやめる人の理由を知りたい

    • スーパー勤務をやめた後が不安

    あなたにおすすめの
    求人をお伝えします!

    フードコネクトは飲食業界に
    特化した
    転職支援サービスです。

    無料相談はこちら
    (簡単30秒)

    目次

    • スーパー勤務経験者からよく聞く悩み
      • 常に人手不足で忙し過ぎる
      • 人間関係が悩みの種
      • 長時間の体力仕事。ずっと続けていられるか不安
      • 接客の難しさ
      • 給料の悩み。将来に対する不安
    • 勤務しているスーパーが人手不足で辞めるべきか迷った時、判断するポイント
      • 心身に不調が出てきている場合は無理は禁物
      • 頑張って長年勤務してもキャリアアップや給与アップの見込みがない
      • 今の環境下で悩みを解決できないかを考える
    • スーパー勤務経験者の強み、転職時に活かせるポイント
      • 多数の関係者を巻き込みチームを牽引する力
      • 目標達成に向けて戦略を立てる力
      • お客様と直接相対されてきた顧客折衝経験
      • 食品、日用品に関する知識・興味関心
    • スーパー勤務経験者のキャリア選択の方向性
      • これまで培ったスキルを活かし、未経験職種へ転職
      • 勤務環境が改善される同業他社へ転職

    スーパー勤務経験者からよく聞く悩み

    まずは、スーパー勤務経験者からよく聞く悩みを見てみましょう。

    常に人手不足で忙し過ぎる

    多数のパート・アルバイトさんの力を借りて運営されることが多いスーパー。
    パート・アルバイトさんの都合でシフト作成がなされ、なかなか人が集まらない曜日、時間帯が発生しがちです。
    そのような時は、どうしても誰かしらに負荷が集中してしまいます。

    結果的に連勤が発生してしまったり、休みが思うように取れなかったり
    業務負荷の大きさを理由に転職を考える方も多いです。

    人間関係が悩みの種

    スーパー運営を支えてくださるパート・アルバイトさんは、年齢や人柄など実に多種多様。
    だからこそ、多数の彼/彼女達の意見を汲み取り、業務運営していくことはときに非常に難しいものです。
    片方を立てればもう片方が立たず、ということも頻発し、パート・アルバイトさんとの人間関係に疲れてしまう方も多いです。

    長時間の体力仕事。ずっと続けていられるか不安

    基本的に売場に立つことが多いスーパー業務。
    ときには重いものを搬入したり、中腰になって商品の陳列を整理することも発生します。

    長時間の体力仕事となるため、「将来的にずっと仕事を続けられるか」に不安を感じられる方もいます。

    接客の難しさ

    スーパー勤務では、お客様と直接相対することも日常的に発生します。
    トラブルがなければ良いものの、中にはご対応に苦慮するお客がいらっしゃることも事実。

    そもそも人と接することに苦手意識をお持ちの方は、日々の接客業務が悩みの種になってしまうこともあります。

    給料の悩み。将来に対する不安

    厚生労働省の令和4年度賃金構造基本統計調査によると、食品スーパー社員の平均年収は約358万円です。
    国税庁が発表した令和4年の日本人平均年収は約458万円。
    相対的に見ても低い領域に分類されるため、不安を感じられる方もいらっしゃいます。

    参考:国税庁「令和4年分民間給与実態統計調査結果について」

    スーパー正社員の年収はいくら?店舗規模別や職種別に詳しく解説

    勤務しているスーパーが人手不足で辞めるべきか迷った時、判断するポイント

    上記に挙げた悩みを理由に、スーパー勤務を辞めたい、と思われることもあるでしょう。
    一方、仕事を辞めるということは、リスクにもなり得ます。
    失敗を防ぐためにも、お仕事を辞める前には下記を確認することを勧めます!

    心身に不調が出てきている場合は無理は禁物

    人々の生活に寄り添うスーパーに勤務される方は、責任感が強く真面目な方が多いです。

    だからこそ、周囲の期待や要望に対して「応えたい」という気持ちが先行するあまり、気がつかないうちに無理をして勤務してしまう人が多いです。
    下記に該当する症状が1週間ほど続いてしまう場合は、まずは一度お仕事と距離を取り、少しお休みされることを強く勧めます。

    • 頭痛やめまいがする。
    • 仕事のことを考えると気持ちが滅入ってしまう。
    • 十分な睡眠が取れない。寝つきが悪い。
    • 何をしていても面白いと感じない。

    標準的な環境であれば、心身の不調をチームでカバーし合える状態を整えているはずです。
    心身の不調を伝えているにも関わらず業務を強制してくる環境の場合は、その環境を変えることを検討して良いでしょう。

    頑張って長年勤務してもキャリアアップや給与アップの見込みがない

    終身雇用制度は終わり、勤務年数に比例して給与があがる時代は終わったものの、一般的には勤務年数を重ねれば重ねるほど、任される仕事の幅も増え、給与も比例してあがることが多いです。

    しかし、中には長く続けていても古い慣習や制度などの問題かキャリアアップが見込めない環境のスーパーもあるかもしれません。
    自身がキャリアアップや給与アップを望んでおり、貢献や努力をしても叶わない環境である場合、報われる環境への転職を考えた方が良いでしょう。

    転職先であれば、必ずしもキャリアアップや給与アップが叶うか判断することはとても難しいです。
    外からは評価制度の内情が見えないことが多く、正直なところ「自分を評価してくれる上司の元で働けた」などタイミングや運の要素によっても左右されてしまうでしょう。

    転職先のスーパーを検討する場合は、業界に精通した転職エージェントに相談するのがおすすめです。
    転職エージェントは採用企業の人事とコミュニケーションをとったり、過去に紹介してその企業に入社した人から話を聞いていたりと、情報を持っている場合があります。

    今の環境下で悩みを解決できないかを考える

    例えば人手不足であれば、十分な数のパート・アルバイトさんを採用しているか、パート・アルバイトさんが気持ちよく働ける環境を整えているか、を見直すことで改善の兆しが見えることがあります。
    採用計画やシフト管理の方法を見直すだけでも、人手不足を解消できることが多いです。

    人間関係の悩みがあれば、例えば対個人で相対するのではなくチームで相対する環境を整える、思い切って配属先を変更してもらう、ということもできるかも知れません。

    体力仕事に関しては、搬入サポートの機材を導入してもらったり、負荷の大きい業務を皆で分担し合うことで解決できることもあります。

    ぜひ、今の環境下で悩みを解決できないか、周囲の人々や上司を巻き込んで考えてみましょう。
    逆に言えば、そこまで行動しても悩みが解決できない時は、職場を変えるべきタイミングと考えて良いでしょう。

    スーパー勤務経験者の強み、転職時に活かせるポイント

    ご自身のキャリアを考える上で、自分自身の強みを理解しておくことは非常に重要です。

    スーパー勤務経験者がお持ちの強み、転職時に活かせるポイントについてご紹介したいと思います。

    下記はほんの一例です。
    より詳細のご自身の強みに興味をお持ちの場合は、ぜひ生鮮・飲食業界での転職に特化した転職エージェントであるフードコネクトにまずはお気軽にご相談ください。

    スーパーの転職に強い転職エージェント「フードコネクトに相談する

    多数の関係者を巻き込みチームを牽引する力

    多数のパート・アルバイトさんや本社スタッフ、お客様など多数の関係者と相対しながら業務を進めるスーパー勤務経験者の方は、関係者を巻き込みチームを牽引する力を身につけている方が多いです。
    人々の協力を仰ぎ、時には自らが現場に立って場を取り仕切るスキルは、どのような仕事であったとしても活かせるスキルとなります。

    目標達成に向けて戦略を立てる力

    「売上達成」の実現に向け、現場ポップ制作であったりパート・アルバイトさんのシフト調整であったり工夫された経験は誰しもお持ちだと思います。
    課された目標達成に向け戦略を立てた経験は、ビジネスシーンで非常に重宝されるスキルとなります。

    お客様と直接相対されてきた顧客折衝経験

    毎日のお客様と相対する中で得られる顧客折衝経験は、スーパー勤務経験者の大きな強みの一つです。
    相手が何を求めているのかを察知し、それに対して正確な回答をされてきた経験は、今後人との関わりが発生する業務全般で活きる強みとなります。

    食品、日用品に関する知識・興味関心

    日々多様な食品、日用品と触れ合うことで、それらの知識が蓄積されていると思います。
    特に同業界に転職される際は、この部分は大きな強みとなり得ます。
    日々の業務の中でご自身がどのように知識を増やしたか、どのように興味関心を持ったかを説明することができれば、新しい環境でも早期に独り立ちできることを示すものになります。

    スーパー勤務経験者のキャリア選択の方向性

    最後に、スーパー勤務経験者のキャリア選択の方向性について紹介したいと思います。

    これまで培ったスキルを活かし、未経験職種へ転職

    スーパー勤務経験を通して得た強みを活かし、未経験職種へ転職される方もいらっしゃいます。
    例えば顧客折衝スキルや目標達成に向けた戦略立案スキルを活かした営業職への転職者は多い傾向にあります。

    勤務環境が改善される同業他社へ転職

    飲食業やスーパー業務自体にやりがいをお持ちであるのなら、これまでの経験がそのまま活きる同業内での転職がおすすめです。

    人員に対する考えや給与などの諸条件は、企業ごとに大きく異なります。
    今の環境ではどうしようもなかったことが、職場を変えるだけで大きく改善した、ということはよくあることです。

    フードコネクトは生鮮・飲食業界での転職に特化した転職エージェントであり、業界に特化しているからこその優良求人、非公開求人を多数保有しています。
    これまでのご経験を発揮しながら新たなキャリアに挑戦されたい方は、まずは無料で実施できるカウンセリングをご検討ください。

    執筆者

    フードコネクト運営事務局

    生鮮業界・飲食業界に特化した転職エージェント。主にスーパー量販店・鮮魚専門店・精肉専門店・食品工場向けに、鮮魚・精肉・青果・惣菜・食品などの専門技術や経験を有したスペシャリスト人材を紹介しています。

    生鮮・飲食業界に特化した転職エージェントならフードコネクト!

    フードコネクトのおすすめポイント!

    • 生鮮・飲食業界に特化した転職エージェント

      鮮魚加工/精肉加工/惣菜加工/青果販売、飲食店/寿司屋/焼肉屋の調理スタッフ

    • 利用料は完全無料!

      相談から面談、求人紹介、書類/面接対策、入社まで全て無料!

    • 業界特化ならではの優良求人多数

      業界特化のフードコネクトだから保有できる求人が多数!